住宅ローンを返済していく中で、繰り上げ返済を検討する人も多いのではないでしょうか。
繰り上げ返済には2通りあり、支払い期間は変えずに月々の支払いを減らす場合と、月々の支払いはそのままで支払い期間を短縮する方法があります。
どちらの手数料が発生する場合が多く、金額は金融機関によって様々です。
ただ中には手数料無料という金融会社や、インターネットバンキングからの申し込み時は無料になるなどといったサービスを行っているところもあります。
金額が高い金融機関で繰り上げ返済を行うと、手数料の方が繰り上げ時に浮く利子よりも高くついてしまう場合があり、損をしてしまうことも珍しくありません。
その為必ずしも繰り上げを行うほうがいいわけではない為、その点は注意が必要です。
でもできれば早く借金を返したいと考える人も、多いのではないでしょうか。
そんな人は住宅ローンを申し込むときに金利を気にするのはもちろんのこと、繰り上げ返済時の手数料は一体いくらかかるのかも比較対象に入れておくといいです。
たとえ金利が高くても頻繁に繰り上げ返済を検討している場合は、手数料が安かったり無料だったりするほうが最終的にお得なこともあります。
その為住宅ローンを申し込む前にしっかりシミュレーションを行い、損をしない借り方をすることをお勧めします。

Comments Are Closed!!!