住宅ローンを利用するには審査に通る必要があります。
審査がどうなるか不安な人はまず事前審査を受けてみましょう。
事前審査はインターネット上で24時間受け付けている場合が多いです。
昼間忙しい人でも手軽に申し込めます。
事前審査の場合は必要書類はありません。
氏名、住所、勤務先、年収などの個人情報の他に購入予定の物件の情報を画面に入力して送信するだけです。
事前審査の結果はすぐに知らされます。
翌日に連絡してくる銀行もあります。
事前審査に通った場合は本審査についての説明があります。
本審査は事前審査と異なり必要書類がいくつもあります。
住宅ローンや団体信用生命保険の申し込み書を提出する必要があります。
また、住民票、運転免許証などの身元を証明する書類も必要です。
さらに、源泉徴収票などの所得を証明する書類も用意しなければいけません。
この他に、物件の概況を伝える書類の提出も求められます。
必要書類は数が多いですからチェックリストを作って集めもらしがないように気をつけましょう。
なお、事前審査に通ったからといって必ず本審査に通るとは限りません。
本審査に通ったら住宅ローンが利用できることになります。
対象となる物件に抵当権の設定登記をすると、指定した日に口座にお金が入金されます。

Comments Are Closed!!!